スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜本格始動開始②

今日はカボチャを植えていきました。
こちらはトマトより1ヵ月遅い3/20に種蒔きです。
この時期でもまだ寒い日が何日かありましたがこちらは無事大きくなってくれました。
ただし発芽はトマト同様に遅れましたね。

2011_0504yanmmer0001.jpg

ちょっと大きくなりすぎてますね… ^^;

では早速植えていく…前に畑の紹介です。

2011_0504yanmmer0002.jpg

どうです、このまるで不毛の地みたいな土の様子は?
私が苦戦している原因の1つがこの写真に良く表せていると言えます。

簡単に言ってしまえばここは私が習った宮崎でのやり方をそのまま取り入れて準備をしていきました。
しかも今年はきっちり育てたいので向こうで良く使っていた米糠を特に多く入れました。
その結果がこの様子です、もうあっちのやり方は全然通用しないものだというのがここ2年で痛い程理解できました。

けれど植えれば一応作物は育つようです。

2011_0504yanmmer0003.jpg

これは同じ畑に一足先に植えたキャベツの様子です。
植えてから一応はちゃんと大きくなってきています。

ですがこんなところに何の工夫もせずに植えていくのは正直キツいものがあります。
これでは手が痛くて仕方ありません

2011_0504yanmmer0005.jpg


そこでまず植える場所にホースで水を注いでいきます。

2011_0504yanmmer0004.jpg

ガチガチの粘土も水を入れればある程度は手でも扱えるようになります。
また植える穴に充分な水分があることで植えてから枯れてしまう事態も少なくなります。
なので乾かないうちにさっさと植えてしまいます。

2011_0504yanmmer0006.jpg

2011_0504yanmmer0008.jpg


ただしあまりにも酷い場所は水をやっても塊が崩れませんのでそういう場所は諦めます。
そんなわけで植えている列にはこのような空間がぽっかりとできてしまいます。

2011_0504yanmmer0007.jpg

なんとか全ての苗を植え終えることができました。

2011_0504yanmmer0010.jpg


写真のようにカボチャは列と列の間をかなり広く空けます。
今年は3~4m空けましたが昨年は株によっては10mほど伸びたものもありました。
ただ昨年は畑の出来がかなり良かったことが大きいと思います。
今年のこの畑でそこまでの勢いは期待していません、1株に一個はなんとか収穫していきたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。