スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜本格始動開始①

世間がGWで賑わう中で当農園も段々と賑わってきました。
先月までにはジャガイモ、ニンジン、生姜を少しづつ植えました(書きませんでした、すいません…)が、
今月からはいよいよ夏野菜が畑に植わっていきます。

まずその第一弾はトマトです。

今年のトマトは色々と大変でした。
まず種を蒔いたのが2/20と昨年と同じ時期だったのですが、
今年はこの時期でも尚、寒さが厳しく2週間以上経っても発芽しないという異常事態でした。
結局はその段階で諦めて2度目の種蒔きをしていくことになりました。

月が変わってもなかなか暖かくなってこないのでやむを得ず、
発芽までは家の中で暖房を付けて育てることにしました。
トマトは低温に弱く、特に5℃以下まで下がってしまうと生育不良を起こす原因となります。
ところが今年の3月はこの千葉の南端という立地にも関わらず、
5℃以下はおろか氷点下まで下がる日が数日ありました。

発芽してからは日光に当てる必要があるので通常通りハウスの中に戻したのですが、
夜が5℃以下まで下がるような日には再び家に入れて保護するといったような事が何日もありました。
昨年の3月は5℃以下まで行くような日はめったになく、ましてや氷点下などいかなかったのでかなり予想外の事態です。

その甲斐あってか遅れはしたものの、2度目に蒔いたトマトはなんとか植えられるまでに育ってくれました。

2011_0503yanmmer0001.jpg


ちなみに1度目のものは種蒔きから15日目にようやく発芽したのですが、
その後の低温にやられてしまったせいか(こちらはハウスに入れっ放し)ほとんどが残念な結果となりました。

トマトは水分の弱い作物なのでビニールハウスを作りその中で育てます。
ビニールハウスと言ってもビニールで覆うのは上部だけで、側面は開けっ放しです。
要は雨さえ凌げれば良いのです。

2011_0503yanmmer0002.jpg

画像ではビニールが途中までしか張ってませんが、なんと手前側残り10mのところで、
ビニールが私の保管に問題があったせいで溶けて張り付いてしまっていたのです…><
直射日光が当たらない場所に置いてたんですが…
乾燥させる場所も考えないと、畑の上では無理があったかなあ…
残り10mは連休明けに張っていきます。

そしてトマトはきちんと実を取るために上に伸ばしてやる必要があります。
このように一本一本支柱を立てていき、そのすぐそばに植えていきます。

2011_0503yanmmer0012.jpg


2011_0503yanmmer0003.jpg

実が取れ出すのは来月からになると思います。
順調に育ってくれることを願います。
この後はカボチャ、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、スイカと植えていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。