スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご意見

今週の火曜日に1回目のモニター様への配達を一部ですがさせていただきました。
突然の決定でご迷惑をおかけしました。

早速その時買っていただいた野菜に対するご意見をいくつか頂きましたが、
特に目立ったのは「皮がかたい」というものでした。
これは特にナスに対して言われているようでした。

こういう現象が起きるのは私は主に3つの原因があると思っています。

①単純に育ち過ぎてしまっている
②作物が野性化してしまっている
③虫の餌になってしまっている

といったところです。

①、②が発生してしまっているのはあまりにも私が放任しすぎなことが原因ではないかと思っています。
正直言いましてここまでナスが育ってくれたのは初めての経験ですので、
どのように手を入れれば良いのかがまだはっきり分かっていません。

早速今日の午後からでも大きすぎる実と役目が終わった葉っぱ、
そして株同士でお互いの成長を阻害してしまうような枝は容赦なく落としていってみようと思います。

③につきましては現状では無力と言わざるを得ないところです。
というのは今年に入ってすぐにナスの畑には大量の牛糞を投入したからです。

この畑はそれ以前はニンジン、ダイコンを作ろうと試みましたがいずれも発芽障害と生育障害で全滅しました。
それほど栄養分が欠如していたのです。

このような糞尿系のものや化学肥料を入れれば入れるほど虫や病気にやられやすくなります。
これらは腐敗型の資材であり、使用すれば腐敗型の土を形成し、できる作物も腐敗型になるため虫や病気の格好のターゲットとなり、その結果農薬をかける必要が出てきます。

今回はEM菌という腐敗に対抗できる菌をここまで投入しているため今のところは農薬を使わずに済んでいますが、
まだまだ不安定と言わざるを得ないのが現状です。
こういう資材に頼らなくても立派なナスができるようになったときに、今回ご指摘いただいた問題点は完全に解決するだろうと私は考えております。
それまでどれくらい時間がかかるのか不明ですが、そこに向かって今後も進んでいこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

なすの枝整理

群馬県のやり方は2本仕立てです。
こんなかんじ↓
http://www.geocities.jp/yasaimura2008/09/whiteboard/disbud_eggplant.html

まあ支柱とかどう立ててるか分からんからなんとも言えないけど、ちゃんと整理してやれば霜が降りるまで元気に育つよ!

No title

>てっちん

まじさんくす!
まあそこまで育てちゃうと後がつかえるからやって9月いっぱいまでかな。
ていうか多分そこまで持たない(笑)
プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。