スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜第一弾

今日はトマトの種蒔きです。
昨日まではかなり気温が低かったので見合わせていました。

2010_0222yanmmer03.jpg


数は200本と前回のキャベツ、レタスに比べたらだいぶ少ないです。
それもそのはずでキャベツなどの葉野菜は苗が1本につき1つのキャベツしか収穫できませんが、
トマトは1本の苗で20個以上は取れます。
同じ数植えたらトマト地獄になってしまいます。

また夏野菜なので寒さには気をつけなくてはいけません。
特に夕方以降は油断なりません。
そんなわけでその時間帯はビニールハウス内にさらにトンネルを張って保護します。
朝になったらこれを剥いで水をかけていくことになるでしょう。

2010_0222yanmmer04.jpg

この状態がおそらく3月上旬まで続くと思います。
それまでは今まで以上に苗管理に気を抜けません。
トマトは植えるまでが長く、4月中旬くらいまでは苗作りが続くと思うので長い付き合いになりそうです。
スポンサーサイト

発芽しました

4日前に蒔いた種がようやく発芽しました。
秋より1、2日遅いですね、ちょっと心配しましたが一安心です。
まだ少し気温が低かったのかな、というより寒波がもろに来たからなぁ…。
手前がキャベツで奥がレタスです、それぞれ約500本あります。

2010_0211yanmmer01.jpg

2010_0211yanmmer02.jpg

この分だと植えるのはおそらく3月中旬~末になりそうですね、
畑の方が間に合うかどうか少し心配です。
その畑は先週牛糞を撒き終えてから一度目のEM散布の後、トラクターでかき混ぜてきました。

耕す前
2010_0207yanmmer02.jpg

耕し中
2010_0207yanmmer03.jpg

耕し方完了
2010_0207yanmmer06.jpg

1週間くらいおいてからもう一度耕し、それでもう1ヵ月ほど待ってとりあえずは準備完了です、
結構ぎりぎりだな、レタスもキャベツもゆっくりでいいぞ。

木材チップ

2月になってようやく作業らしい作業が出てきました(笑)
まず3日前には木材チップを運んできました。
木材チップとはこういうものです。

2010_0204yanmmer08.jpg

こんな感じで軽トラに積んでで5往復して運んできました。
畑はこんな感じになっています。

2010_0204yanmmer07.jpg

軽トラ1杯分の山にしたまま数日から数週間積んでおきます。
そうするとこの木材チップの山が発酵を始めます。
それを確認してからトラクターで浅く耕していきます。

では何のために使うかと言うと土壌改良が目的です。
簡単に言えば土を綺麗にし、また柔らかくして作業をしやすくするのが目的です。

さてこの試みは私も初めてなのでうまくいくかどうか正直良く分かっていません。
分かっているのはうまくいく方法はあることだけです(他所の農園では信じられない柔らかな土でした)。
また変化の様子をお伝えしていきます。
プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。