スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと植えました

とりあえずもう1回言っておきます

これで本当に11月か!?

前回レタスを植えたのが16日、
そのままキャベツ、ブロッコリーをやっちゃおうと思った矢先に雨…
通常雨の次の日には畑の中には入らない(方がいい)ので次の日は見送り、
そして次の日も雨!

これだけで4日遅れたのですが、翌日は大学時代の先輩の結婚式につき横浜へ、
翌日は今月始めに地元で会社を興した姉の手伝いをして、
その翌日は別の用事をやってからようやくその日の夕方に白浜に戻る。
7日遅れてようやくできるかと思いきや、なんとこの日もまた雨!!
更に2日遅れてようやく取りかかりました。

ようやく今日植え終わって予定よりまさかの12日遅れ!!?
これは参りましたね…。
苗の方もどう見ても育ちすぎです、うまく活着してくれるかな…。
ともあれこれでようやく苗が全て片付きました、少しだけ安心です。

来月は新事務所が立ち上がる予定なので、そっちを書いていきます。
スポンサーサイト

レタス植えました

この日は春レタスを植えていきました。
植えた数は約700本。

先月の14日に種を蒔いてから1ヵ月かかりました。
このような四角い育苗箱で育てて行きます。

KC3G0005.jpg

写真の苗は少し育ちすぎてしまいました。
昨日までは畑が湿っていてトラクターが入れなかったのでようやく植え付けられます。
キャベツが終われば今度は9月に続いて再びキャベツとブロッコリーです。
いずれも3月~4月の収穫になりそうです。

植え方は手植えで、1本の間隔は30cm×30cmです。
これを4列づつに写真のように植えていきます。
写真内に写っているのは9月から手伝いに来ている弟です。

KC3G0007.jpg

retasu.jpg

ところでここの畑の土は見たとおり粘土の塊がゴロゴロしています。
レタスは暑さと湿気に弱いので本来さらさらの砂地の方が良いと思うのですが、
残念ながら今のところそのような畑は確保できていません(涙)。
それなので4列毎にしっかり両サイドに溝を掘って水気を逃がすようにしています。

ところで私は宮崎時代も実験的にレタスを作ったことがありますが、
残念ながら満足なものが出来ませんでした。
原因は養分不足、レタスとキャベツは葉物野菜でも特に必要な気がします。

今回この畑は夏には緑肥を、少ししてから海藻の堆肥を少量撒いただけなのでおそらく養分的には不足だと思います。
ですが将来的にはこれより更に少なくして作れるような畑にしていきたいです。
次回はキャベツとブロッコリーを植えるのでそれについて書いていきます。

これで本当に11月か!?

またまた前言撤回です。
とにかく異常に暖かい、晴れの日も雨の日も。
毎日20℃以上あるので半袖で快適なほど。
それも昼だけでなく夜でもだ。

そんなわけで当然農業の方にも影響が出てきています。
一番の被害者はキャベツです。
ただでさえ3割くらいしかまともに育っていないところに、
モンシロチョウ攻撃が炸裂しています。
おかげで現在毎日のように虫取り作業をやっております。

ブロッコリーも同様にやられていますがキャベツに比べればまだマシな様子。
案外平気なのがハクサイ。
台風の時には近所の農家さんがこの土では全滅かもと言われましたが、
前評判を覆してまあまあ育っています。

また現在育成中の苗にも影響が出てますね。
10月までは水やりも一日一回で済んでいたのが、
ここにきて二回に増やすくらいの天候。
そのためかこの苗にもいくつか蝶の幼虫がついています。
またレタスには一部病気が出てきてしまっているのも気になるところです。

とにかく早く気温が下がってくれることを祈るばかりです。
この一年は本当に振り回されっ放しですね…。

寒波

今朝はとっても寒かった~
いよいよ季節は冬へと向かっていることを実感できます。
こうして布団から出ていくことが難しくなってくる…。

作物の様子は少しづつ元気が出てきている様子。
ところがそうなってくると出てくるのが虫たち。
というよりこの時期は仕方がない面があります。

秋から冬にかけては虫にとっても冬眠の前の重要な時期であるため、
凄まじい勢いで作物を食い荒らしていきます。
宮崎の師匠もこの時期の葉野菜だけは無農薬は難しいと言うほどです。

この日はブロッコリーにこびりついた青虫をどんどん手で取って行きました。
不思議なことに全部が食われているのではなく、
かなり食われているもの、少し食われているもの、ほとんど食われていないものと、
株によって食われ方が全然違います。
さらには近くに植えてある白菜の方はそんなに目立った被害はありません。
どうしてそうなるのかは全く不明です。

普通ならば当然農薬という選択になってくるのですが、
今回は実験的な意味で全然使わないでどうなるかを見てみようと思います。
あまりに酷い状況でしたら修正せざるをえないでしょうが…。

ただこの時期さえ過ぎればあとは心配なくなります。
いかにやっかいな虫でも寒さには勝てません。
こればかりはどんな強力な農薬もかないません。
ついでに雑草まで抑えてくれるので寒さは私にとっては心強い味方です。

ただそうなってくるとあまりやることもなくなってしまいそうです。
本来ならば収穫ができ始める時期だったのですが今のところは無理です。
またこの機会にいろいろ見てまわってみるのもいいかもしれません。
そんなわけで来月にはまた宮崎の様子を見に行ってみようと思います。
群馬の仲間たちにところにも行きたいです。
そして来年こそは忙しい冬を迎えられるようになりたい。
プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。