スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農園見学① ~群馬県旧榛名町、Kファームにて

たまには他所の農園の様子も書いていきます。
今回訪ねたのは群馬県の高崎市旧榛名町の農園です。
ここでは3年前から私と大学時代同じ研究室で過ごした同期の仲間が2人で農業を営んでいます。
品目は私と同じで露地野菜全般を作っています。

この場所にGW真っ最中の5/5に行ってきました。
今までは電車か高速道路で行きましたが、
今回は貧乏なのと道路が混んでいることを予想して夜中に下道で走って行きました。
距離にして片道約250kmでした。

道程

夜の22時頃に出発し途中休憩を入れつつ朝7時頃に到着、
今回の目的は彼らの農園の様子見かつ長ネギを大規模に作るというので見学しに行きました。
私自身今まで長ネギの栽培の経験がなく、植えるのも大変そうだと思っていましたが、
とある機材を使えば植える手間がなくなりあっという間に植えられると聞いて見に行くことにしました。

まずは長ネギの苗の様子です

2011_0506yanmmer0001.jpg

ここで使われているのは稲を作る時に使われる苗用の箱です。
ここにチェーンポットという紙でできた仕切りがびっしりと詰まっています。
この画像では分かりませんが後々見れることになりますのでお楽しみに。
この苗箱を畑に約15m間隔で置いていきます

2011_0506yanmmer0003.jpg

2011_0506yanmmer0002.jpg

苗を植える前に図のように1m毎に溝を切っておく必要があります。
どんなものでもそうですが、植えるまでが一番めんどくさくて大変です^^;

さて準備が完了しました、早速植えていきます。
ここで使われるのがひっぱりくんという機材です。

hippari.jpg

最初この話を聞いた時はトラクターの後ろに付けたり動力機を使うような大掛かりなものを想像していましたが、
実際には写真のようになんの変哲もないただコロコロと転がす手押し車もどきです。
でも後で調べてみましたがこんなものでも約8万円もします(゜゜;
では早速使っていってみましょう、まずはこの上に苗箱を乗せて苗の連結を少しだけ解いていきます。

2011_0506yanmmer0010.jpg

2011_0506yanmmer0004.jpg

そして端っこをひっぱりくんの先端にセットします

2011_0506yanmmer0006.jpg

そして後はハンドルを持って引っ張って行くだけ

2011_0506yanmmer0007.jpg

2011_0506yanmmer0009.jpg

ただこれだけのことですが見事に植わって行きます。
たまに埋まり方が浅いところは土をかけていくこともありますがこれならば非常に楽です。

2011_0506yanmmer0008.jpg

2011_0506yanmmer0011.jpg

この長ネギ畑は全部でなんと600坪以上もありましたがたった半日で全て植え終えてしまいました^^
エンジンや大型機械も使わずにこんなことができるのは凄いと思いました。

今回は見学のつもりでしたがきっちりお手伝いをさせてもらい、
この後昼食を取った後15時頃まで農園主の友人と共にダウンしてました。
やってることはこれだけのことなのですが、なにせ苗箱が100枚以上、
植える長さが数kmにも及んだので、寝不足と相まって正直へとへとでした。
友人もここまで忙しいと思わなかったそうです。

その後はオクラの播種を少し手伝ってから近場の温泉にいき、
そこでゆっくり癒されてからこの日の夜中に千葉に引き返して行きました。
忙しし楽しい私の連休?でした、ちなみに帰ってからも寝ずにキュウリを植えていきました。
この様子も後日アップしていきます。

さて、めでたくこのような有用な機材を発見することができて早速うちにも導入!
していきたいところだったのですが、残念ながらすぐには難しいと私は判断しました。
見ていてまず思ったのはある程度さらさらの土でないと使うのは難しそうだなということでした。

というのはこの農園は山の上にあり、土質が砂の質で非常に扱いやすいのです。
一方のこちらの土は山の下に位置し土質があちらとは似ても似つかない非常に扱いに苦労する重粘土のものなのです。
以前これとは別の機材ですが、種蒔き用の似た手押し車もどきを使った事があるのですが、
発芽率が悲惨なことになったのでそれ以降今に至るまでずっと倉庫に眠ってしまっています。
おそらくは同じようなことが起きてしまうことでしょう。

そして障害物に弱いという点も見逃せません。
この作業中に一度だけ何かに引っかかってしまい動けなくなってしまったことがありました。
すぐ下を調べてみるとちょうどこの機材が苗を植える構造のところに中くらいの石が引っかかってしまっていたのです。

我が農園には残念ながらあの程度の石はゴロゴロしています。
1度と言わず10回20回と同じことをやる羽目になるのは目に見えていることです。
せっかくの機材ですが値段も値段なので残念ながらこれでは見合わせざるを得ません…

ですがだからといって完全に諦めているわけではありません。
現在私の畑は土質革命進行中で、全体的にさらさらの状態に徐々にですがなっていっています。
石が少ないところを選べばなんとかできるようになるかもしれません。

それに今後借りることができる畑に条件に合うところがあるかもしれません、
隙あらば狙ってみるとします(笑)

長ネギはお客さんも必ず欲しがる一品だと思いますので今後も研究を重ね、
いつかは質の良い生命力溢れるようなネギを作って皆さんに提供していきたいと思います。
また別の農園で新しい発見がありましたら書いていきます。
スポンサーサイト

今後の方針

どうも御無沙汰しておりました。
今月は作業としてやることがあまりないのでかなりさぼってしまいました。
けれどおかげさまでだいぶ今後の方針は決まってきました。

まず1月が過ぎたら早速トマト、キャベツ、レタスの種蒔きをしていきます。
また今現在近所の畜産を営む方から牛糞を撒いてもらっていますが、
これと並行して来月からは木材のチップを撒いていきます。
こうすることで畑の土が早く柔らかくなるようにしていきます。

さらに3月になったらば少し規模の大きい工事をやっていきます。
というのはあまりにも排水が悪い畑の中に排水管を埋めていくのです。
こうすることで作物にとっては有害となってしまう過剰水分を抜いていきます。
またここから蒔く種も増え、ニンジン、カボチャ、キュウリ、スイカ、トウモロコシと植えていきます。
今度は上手に作っていきたいですね、何かリクエストがあれば言って下さい。

いよいよ春の気配が近づいてきた気がします。
早く忙しくなりたいです。
プロフィール

手抜きのーか

Author:手抜きのーか
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。